grantflower 工房便り(ブログ)

オーストラリアのおしゃれな草花ワイルドフラワーで作るナチュラルフラワーアレンジメント

*

こんばんは!

grantflower藤井です^^

 

今日は、オーストラリアの草花、野草で作るフラワーアレンジメントの面白さについて、思うことをゆるりと綴らせていただきます。

オーストラリアは、コアラやカンガルーだけでなく、エアーズロックやグレートバリアリーフなど、自然が豊かなことでも知られていますよね。

動植物は、オーストラリア固有のものも多いんです。

工房で取り扱いのあるワイルドフラワー(野草)も固有種が多く、個性的な姿形をした草花ばかりです。

そのユニークな見た目のお花だからこそ、フラワーアレンジメントにするとすごく映えます!

インパクトがあるというか、一本一本のお花に存在感があるので、印象的になるんです。

とくにバンクシア(プロテアのような大きなお花)はとってもインパクトがありますね!

 

極端に言えば、何も考えずにざっと抱えただけでも素敵に思えます。

工房にあるワイルドフラワーは全てプリザーブドフラワーになっていますが、そのユニークさは生花の状態と変わりません。

顔を近づけるとわずかに自然のままの香りがするのも特長です。

むしろプリザーブドフラワーだからこそ長持ちするのが嬉しいですね!

 

ウェディングブーケやリース、スワッグなど、いろんなフラワーアレンジメントにして楽しむことができます。

ぜひ、皆さまにもワイルドフラワーに触れる楽しさを知っていただければ嬉しいです。

 

ワイルドフラワーならではのフラワーアレンジメントを楽しくしっかり学べるレギュラーコースはこちらからご覧下さい。

それでは、今回はこの辺りで・・・