grantflower 工房便り(ブログ)

自分らしい結婚式を!野花の素朴なブライダルアイテム

*

こんにちは!

grantflower藤井です^^

 

7月末のブライダル展示会に向けて、準備を始めておりますが、

久しぶりのブライダルフェアということで、あわあわしています(笑)

 

資料やらなんやらやることはたくさんあるのですが、のろのろスピードでしか進まず・・・

一個こだわると、数時間そことにらめっこしていることもあり、もっと要領よく進めたい・・・

 

(ぼやき)

 

始めてこちらのブログをお読みになられた方は、ブライダルフェアと聞いても、?という感じだと思います。

そう、grantflowerは、前進であるショップの頃からブライダルアイテムのご提案もしているんです。

 

ナチュラルで飾りすぎない、ドライフラワーやプリザーブドフラワーのブーケやフラワーアレンジメント。

コンセプトは、”rastic wedding(素朴な結婚式)”です。

程よく力の抜けたラフなブーケやフラワーアレンジメントならではのおしゃれさがあります。

 

たぶん、10年くらい前は、かっちりとしたラウンドブーケや豪華なキャスケードブーケが主流だったと思います。

最近では、ざっくり束ねたクラッチブーケをよく見かけるようになった気がしています。

よりナチュラルに、より自由に、より洗練されたかわいさを求める花嫁さんやカップルの方々が増えてきたのではないかと思っています。あくまで個人的な見方ですが。

 

工房で一貫してドライフラワーやプリザーブドフラワーのナチュラルなブーケをご提案しているのは、ブライダルアイテムの選択肢が増えたらいいなと思っているからです。

もちろん伝統的なスタイルも大事にしたいですが、もっと自由に自分らしい結婚式があってもいいのではないでしょうか。

工房のブライダルアイテムは、全てオーダーメイドでお作りしています。お気軽にご相談ください。

サンプルはこちらより。