grantflower 工房便り(ブログ)

人気のドライフラワーは流行からスタンダードになりつつある?!

*

おはようございます!

grantflower藤井です^^

 

朝晩はだいぶ肌寒く感じますね。

朝は、起きれないという、定番のあるあるです・・・

目覚ましを知らぬ間に消しまくってるようです。

本当はあと30分早く起きたいのに・・・(けっこう朝活派なので)

 

最近、テレビで流行語ノミネートを見かけて、その中でやっぱりと思ったのは「タピる」でした。

工房付近、西荻窪駅近にもタピオカ屋さんができて話題になっています。

 

そんな流行ですが、お花にも流行りがあると感じています。

今の流行りは、ドライフラワーです!

(・・・なんて、ドライフラワーショップ自身が言うと微妙ですが苦笑。)

ドライフラワー人気を感じることの一つは、以前よりも結婚式に使用されるカップルが増えたことです。

 

7、8年前からブライダルのオーダーを承っていますが、今が一番ニーズを感じています。

工房の傾向としては、以前の結婚式使用のオーダーメイドは、どちらかといえば生花のフラワーアレンジメントに雰囲気を寄せていました。

「見た目はほとんど生花のようなのに、実は水やりがいらない。」

それがイチオシでしたね。だから仕入れるお花もなるべく生花のように見えるものをチョイスしてました。

しかし、それが今では、ドライフラワーならではのくすみカラーやプリザーブドフラワーならではの鮮やかな色だからいい。というようにニーズが変わってきたように思います。

色合いや質感がおしゃれだからといったお声も多く、あえてドライフラワーを選ぶ方が増えてます。

結婚式だけでなくインテリアとしても、その傾向があるのだと感じます。

 

これまでドライフラワーにはあまりご縁がなかった方々にも、名前くらいは浸透してきているような気がします。

ドライフラワーは流行りで終わることなく、お花の選択肢の一つとして、スタンダードになっていきつつあるのではないでしょうか。

むしろそう願いたい!

 

ドライフラワー、プリザーブドフラワーで作るDIYフラワーアレンジメントはこちらより。

工房へのご依頼はこちらよりどうぞ。

#吉祥寺ドライフラワー #東京ドライフラワー #ドライフラワーショップ