grantflower 工房便り(ブログ)

ワイルドフラワーを学んでドライフラワーのスキルアップ!フラワーアレンジメントの資格

*

こんにちは!

grantflower藤井です^^

先日まで開催していた恒例の本部主催麻布十番の展示会、無事に終了いたしました!

作品のみで私は不在でしたが、この場をお借りして、ご来店くださった皆さまありがとうございました!

さて、

今回は麻布十番の展示会にも繋がるお話で、レギュラーコースについてご案内させていただこうかなと思います。

こちらの記事にたどり着いてくださった方の多くは、恐らくドライフラワーにご興味をお持ちで、フラワーアレンジメントを習おうかご検討されているのではないでしょうか。

工房で開催しているレギュラーコースは、ドライフラワーのアレンジメントを学びたい方にもご興味を持っていただける内容だと思います。

よろしければご参考までにお付き合いくださいませ。

まず、レギュラーコースで学べるのは、プリザーブド加工されたオーストラリア産のワイルドフラワー(一部ドライフラワー)のアレンジメントです。

あれ?プリザーブドフラワー?と思われるかもしれません。ドライフラワーを学びたいのに。

そう、

そのプリザーブドフラワーですが、どんなイメージがありますか。

たぶん、バラやカーネーションなどの可憐なお花が浮かぶのではないでしょうか。

ですが、

工房のレギュラーコースで学ぶプリザーブドフラワーはというと・・・

可憐とは対照的なイメージのお花かもしれません。

ワイルドフラワー(野草)ならではの野性味があってとってもナチュラルな雰囲気があるんです。

一部ドライフラワーであることからも、いわゆるドライフラワーのナチュラルでおしゃれな雰囲気そのものです。

・・・

ドライフラワーに、プリザーブドフラワーに、ワイルドフラワー・・・

何だかややこしくなってきたところで。

結局どんなお花を学べるのかと思われますよね。個人的なまとめ方にはなりますが、

ざっくりと申しますと、

「お水やりいらずで、長持ちする、ナチュラルでカラフルなお花を学ぶこと」ができます。

いわゆるドライフラワーがお好きなら、学んでいただいて損はありません。

工房では一般的なラベンダーやすすきなどのドライフラワーも取り扱っているので、レギュラーコースと併用して、それらのお花にも触れあうことができます。

「お水やりいらずで、長持ちする、ナチュラルでカラフルなお花を学ぶこと」で、ドライフラワー全般の扱い方も自ずと上手になります。

フラワーアレンジメントが全くの初心者の方にも、スキルアップしたい方にも、フラワーアレンジメントの技術が身に付きます。

技術というのは、自分だけでお花を楽しむことだけのものではなく、誰かに自分のフラワーアレンジメントや体験を提供できる技術です。

趣味を極めるために習われる方もいますし、行く行くはフラワーアレンジメントをビジネスにとお考えの方もいます。

レギュラーコースを受講されたあとに、工房スタッフとしてお手伝いただいている方もいます。

こちらを参照。

ご自身の目標や想いをフォローさせていただきます。

レギュラーコースはこちらから詳細をご覧になれます。

ご質問もお気軽にどうぞ。

 

#ドライフラワーショップ #ドライフラワー販売 #吉祥寺ドライフラワー #吉祥寺花屋