grantflower 工房便り(ブログ)

ドライフラワーアレンジメント教室レポート case3「スワッグ」それぞれの個性があるかわいい仕上がり!

*

こんにちは!

grantflower藤井です^^

 

もうすぐ節分ですね。

我が家のチビッ子が保育園で作ったという豆まき工作、何ともシュールで笑ってしまいました。

得意げなのが微笑ましくもあったのですが(親バカ笑)

 

******

ではでは、

DIYフラワーアレンジメント教室体験レポート、今回は同じ日程にご参加くださったお二方のスワッグ作り、それぞれの個性が光ったスワッグ作りをご紹介させていただきます。

スワッグを作ってみたいとき、ぜひご参考に!

 

始めにドライフラワーとプリザーブドフラワー、ワイルドフラワーなどの特徴のご説明を2,3分させていただきます。

そしたらさっそく、

たくさんのドライフラワー、プリザーブドフラワーの中から好きなお花を選びます。

 

今回お二方は、

「イメージしてきた寒色系のお花にしたい。」

「バンクシアを使ってみたい。」

それぞれ思い思いにお花をチョイスされていきます。

好きなお花を選ぶところが、実は一番悩みどころかもしれません。でも、一番ワクワクするところでもあるかも?

 

そして、好きなお花を選んだら束ねていきます。

それぞれ異なる素敵なスワッグになってきました!

小花だけで繊細に束ねられてもかわいいですし、大きなお花バンクシアなどを使用してもインパクトがあります。

選ぶお花で全く印象が違ってくるのが見ていて楽しくもあります。

そして、最後は壁にかけて整えたら完成です!

 

寒色と暖色、小花と大きな花、今回は対照的な出来上がりになりました、どちらも個性があってとても素敵!

お互いに見比べて感想をお話されたりもしていました。

工房ではご自身のペースで作っていくので、特別お話タイムなどは設けてないのですが、初対面の方同士、作業される流れで適度に会話されることが多いですね。

(私の無駄話(笑)にも付き合ってくださり感謝です)

 

スワッグ作りはこちらから詳細もご覧になれます。

#吉祥寺ドライフラワーショップ #ドライフラワーアレンジメント作り