grantflower 工房便り(ブログ)

ドライフラワーアレンジメント教室レポート case1「クラッチブーケS」カラフルに華やかに制作花嫁さん

*

こんにちは!

grantflower藤井です^^

 

ここ何日か雨が降っていて寒い日が続いておりました吉祥寺界隈ですが、今日はようやく晴れて青空が嬉しいです。

 

さてさて、

もうすぐ2月ということで、ブーケのオーダーやDIY教室のご予約が増えてきています。

一般的に結婚式のハイシーズンは3、4、5、6、9、10、11月と言われています。2月は春先に結婚式を挙げるカップルの皆さまの準備も最終段階といえるかもしれません。

中でもとくに花嫁さまにとってブーケはこだわりたい準備のひとつではないでしょうか。

工房で取り扱っているお花は全てドライフラワーとプリザーブフラワーのため、早めに作っても結婚式当日まで長持ちすることが特長です。

お時間のあるときに早めに作りに来られても大丈夫です。製作したブーケは当日まではご自宅保管、もしくは工房から式場などへご配送も可能です。

 

******

今回は、ブーケ作りをされた花嫁さまのご紹介になります。

クラッチブーケSサイズのDIY教室です。

これから手作りブーケをお考えの花嫁さま、よろしければご参考にどうぞ。

 

今回ご来店くださったのは、カラフルな色合いがお好みの花嫁さん。

普段着るお洋服もカラフルなものがお好きとのこと。(この日は汚れを気にせず作られたいと黒でした)

ご自身で持つブーケもやっぱり明るい色でカラフルにしたいとのことで、赤や黄色など鮮やかな発色のお花をお選びになりました。お仕事でも色を扱うそうで、お花のチョイスにもこだわりを感じました!

好きなドライフラワーとプリザーブフラワーを選んだら、そのあとはサクサクと楽しそうに束ねていかれました。

お話の中で、ご家族はかわいいものが好きとおっしゃっていたので、ご家族にもかわいいブーケと言ってもらえるように、カスミソウなどの可憐な印象のお花もプラス。

出来上がりは、バンクシアなどのワイルドフラワーと可憐なお花をミックスしたとっても華やかなブーケになりました!

 

ご本人も「映える!」とご満足いただきました。ありがとうございます。

 

 

それでは、今回はクラッチブーケSサイズのレポートでした。