grantflower 工房便り(ブログ)

ドライフラワー、潔く入れ換えることもまた必要かもしれません。

*

こんばんは!

grantflower藤井です^^

 

今回は、休日の一人言です(笑)

 

最近、観葉植物の位置を変えたんです。

4、5年育てているグリーンの鉢植えで、下に伸びるタイプの葉です。

これまでは棚に置いていましたが、天井付近から吊るすことによって、より葉が伸び伸びとしてきたように思います。

それに、上の方に飾ったことで、目線も高くなり、少しその場が広くなったようにも感じました。

インテリアグリーンは、我が家にも欠かせない存在なのですが、飾りかたによって、お部屋をより快適に見せることができるのだと改めて実感しました。

 

そして、グリーンの位置を変えたと共に、一年程飾っていたドライフラワーを処分しました。

ドライフラワーだからやっぱり長持ちするんですよね。色褪せてきたけれど、まだ飾れそうな気もして、捨てがたくも想いましたが・・・

でも、何となく違和感を感じ始めてきたコーナーだったので、思い切ったことで、リフレッシュできました。

 

工房にいらしてくれるお客さまにもご案内していますが、飾っていることに違和感を感じたら、そのお花はお役を終えたということだと思います。

もちろん最終的には皆さまのご判断によりますが、一つのアドバイスとしてお伝えしています。

 

空いたスペースに、次はどんなお花を飾ろうかという楽しみもまた生まれているこの頃です。

 

それでは、いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は一人言でした(笑)

 

#ドライフラワー東京都の店 #プリザーブドフラワー #ワイルドフラワー