grantflower 工房便り(ブログ)

オーストラリアのユニークでおしゃれでヒーリング効果もあるワイルドフラワー

*

こんばんは!

grantflower藤井です^^

 

今回は、オーストラリア産のワイルドフラワーについて語らせていただこうと思います。

ざっくり言いますと、「オーストラリアの広大なアウトバック(郊外、田舎といった場所)に自生している野草(ワイルドフラワー)」です。

 

オーストラリアに言ったことがある方ご存知だったり、ご想像しやすいかと思うのですが、

オーストラリアは、とても自然が多い場所です。国土が広いこともありますが、特に内陸部にかけては赤土の大自然が広がっています。

 

ワイルドフラワーは、オーストラリアの中でも特に西側、パースという都市を中心にたくさん自生しています。

パースから車で数時間郊外へ行くと、ユーカリやらバンクシアが咲いているのを見ました。

本当にただひたすらに、草原というか、広大な土地が広がっていて驚きました。

(野生のカンガルーが走っていて、まさにオーストラリアを体感!)

 

工房で取り扱っているワイルドフラワーは、そういった場所から日本にやってきているんです。

温室栽培や畑など、人が常に管理しているというわけではなく、農家さんの広大な土地で自然のままに育ちます。

なので、育ち具合は、自然環境に左右されるんです。

 

ここ2年くらい、山火事や気温の高低差により、ユーカリが育たずに入荷が限られてしまっています。

徐々に復活の兆しはあるようで、待ち望んでいるところです。

 

古来より原住民がブッシュメディスン(薬草)としても使用してきたワイルドフラワーには、ヒーリングメッセージがあり、癒しの効果もあるとされています。

工房で開催しているフラワーアレンジメントのレギュラーコースでは、そういったヒーリングメッセージも学ぶことができます。

姿形がユニークでおしゃれ、スワッグやリースにもぴったりの花花です。

そして、ヒーリング効果も併せ持つエネルギッシュさもあります。

 

そんなワイルドフラワーにすっかりハマってしまった私がいます(笑)

ワイルドフラワーにご興味を持っていただきましたら、ぜひ一度工房にいらしてください。

 

それでは、今回はこの辺りで・・・