店主が教えるお花の選び方

お花のプレゼント

*
結婚式で両親へ花のプレゼントを贈りたい

結婚式に両親への花のプレゼント、素敵ですね。
工房でもこれまでに何回か両親贈呈としてお花をご購入いただいた経験があります。

おすすめの花としては、まずある程度ボリューム感があることです。晴れの日の贈り物ですので、遠目に何をお渡しされているのかよくわからないと、ちょっと寂しいかなと思います。

スワッグやリース、花束でも、アレンジメント方法はお好みで構いませんが、理想は両手で抱えられるくらいの大きさです。やはり豪華に見えて結婚式の場に映えて相応しいです。

お色は特に決まりはありませんので、ご両親が好む色、またはご自身のお好みの色でお決めになることをおすすめします。

ご両親へ特別な贈り物を贈りましょう。

クリニックにお祝いの花を贈りたい

お祝いの花は、贈る場所やお相手によって何が良いかは変わってきます。

プリザーブドフラワーやドライフラワーは、長持ちするのが特長です。

ですから、長く飾ってもらいやすい色のフラワーアレンジメントが好まれます。
ワイルドフラワーにも花が持つヒーリングメッセージ(ポジティブなもの)などありますが、特に珍しい姿形の花は、見た目重視でいいと思います。

クリニックのお祝いにおすすめのフラワーアレンジメントをいくつかご紹介させていただきますので、ご参考ください。

開業祝いに贈る花

開業祝いに贈る花、どんなお花が喜ばれているのでしょうか。

一言で開業と言っても、ご職業はさまざまです。

ただどちらかというと、クリニックや病院などを開かれたときのほうが、開業祝いのイメージなのかもしれません。

お店やギャラリーなどを開くときは開店祝いのイメージでしょうか。

前述の開業祝いとなると、あまり派手すぎないお花のほうが好まれます。
プリザーブドフラワーやドライフラワーはお部屋のなかに長く飾るものですので、クリニックなどにも馴染みやすい落ち着いたカラーが良いでしょう。

産休に入る方へ祝いの花をプレゼント

産休に入られる方に花を贈るときには、念のため苦手な花の香りがないか、確認しておくと安心です。花は少なからずどれも香りがしますので。

妊娠中、特に女性の方は香りにも敏感になります。それまで何とも思わなかったわずかな香り、匂いにも反応してしまうことがあります。

香りのことをご理解いただいた上で、おすすめの祝いにぴったりのフラワーアレンジメントをいくつかご紹介させていただきます。

産休においては、場合にもよりますが、そこまで大きすぎない花のほうが喜ばれやすです。お子様もいますので、あまり場所を取りすぎないほうが好まれます。

贈る方のイメージにあったお花をお探しください。

開店の祝いに花を贈りたいのですが

花を贈るシーンで多いのが、開店に伴う祝いの花です。定番の開店祝いの花と言えば、よく街中でも見かける生花のスタンド花だと思います。

中には、お店や企業側から、お花は全て同じスタンド花に揃えてほしいというご要望があるときもあります。とくに企業などの開店には、念のため、お贈りされる前にご確認されるとご安心です。

grantflowerではとくに美容室や飲食店への開店祝いでご利用される方が多いです。いくつかおすすめをご紹介させていただきますので、ご参考ください。

結婚するときにプレゼントに花を

いざ結婚することが決まった、もしくはプロポースの際に花を贈りたいとお考えの方に、いくつかおすすめのフラワーアレンジメントをご紹介させていただきます。

花のプレゼントは、少し照れ臭いかもしれませんが、結婚という一大イベントにおいては、思い切ってプレゼントするくらいが思い出に残るのではないでしょうか。

小さなミニブーケもおすすめです。持ち運びがしやすいですし、たとえばその後の引越しの際などにもかさばりません。

そして、やはり、ある程度見映えがする花束も定番でおすすめです。生花ではないので、すぐに枯れてしまう心配がありません。

ぜひお気に入りの一つをお選びください。

結婚記念日に花をプレゼント

結婚記念日に花のプレゼントって素敵ですよね。

花屋の店主をしている身でも、もらったら素直に嬉しいです。どちらかというと、ご主人から奥さんへ贈ることが多いと思いますが、とくに女性にとっては、お花は嬉しいプレゼントのひとつです。

最近ではドライフラワーやプリザーブドフラワーがお好きな女性も増えてきています。水やりなどのお世話が必要なく長持ちするため、プレゼントを長く楽しむことができます。

結婚記念日ならでは、いつもより少し豪華な花を贈ると、きっとさらに喜んでくれるでしょう。

吉祥寺でお祝いの花を探している

工房では、とくにお近くにお住まいの吉祥寺界隈の皆さまには、直接お祝いの花をお渡しすることもできます。

ご予約制でのご来店になっておりますが、当日のご連絡でも可能な限りご対応させていただいております。

花束など、少しお待ちいただければその場でお作りできるアレンジメントもあります。

お時間やお日にちをいただく場合には、後日お引き取り、もしくはご配送させていただきます。

ご自身でアレンジメントを作りたい方向けに、花材としてお花を少量ずつ(一本400円前後~)販売もしており、ご好評いただいております。

祝いの花のアレンジメントはどんなのがおすすめ

祝いには花、定番の贈り物の一つです。

では、どんなフラワーアレンジメントがおすすめなのでしょうか。

フラワーアレンジメントと聞くと、恐らく器に色とりどりの花がアレンジされているようなのが思い浮かびませんか?

工房でも、器に色とりどりのお花、というのは一番祝いに人気のフラワーアレンジメントになっています。

器は、ナチュラルで軽いかご(バスケット)と、ある程度しっかりとした質感の陶器が好評です。

たとえば、小さなお子さんがいらっしゃる方への祝いには、かごのアレンジメントのほうが割れないので安心というお声もあります。
ご参考までに。

花のプレゼントの金額の相場が知りたい

花をプレゼントにとしたいけれど、金額の相場がわからず困ることありますよね。

当工房はプリザーブドフラワーとドライフラワーのみの取扱ですが、だいたいの目安は生花と変わらないのではと思います。

5,000円くらいのプレゼントは一番人気があります。プレゼントに相応なボリューム感と華やかさがあります。

もう少し豪華にされたい場合には5,000~10,000円がおすすめです。より見映えがします。

さらに、例えば記念日などのプレゼントにと、いつもより特別にされたい場合には10,000円以上になります。

プリザーブドフラワーやドライフラワーは長持ちするので、金額以上に、長く飾って楽しむことができるのは一番のメリットだと思います。